最新情報

「令和2年度国民体育大会埼玉県予選会中止のお知らせ」と「代替選考方法」について

2020-4-5

埼玉県卓球協会会員の皆様へ

埼玉県卓球協会は標記大会(成年の部・5月5日・6日、少年の部5月9日・11日実施)を開催するため、
新型コロナウイルス感染防止の対応を検討してきましたが、現在も県内で新たな感染者が増えている状況で、
大会参加者や大会関係者らの健康と安全を確保できる状況ではないと判断して、
標記大会の開催を中止することに決定いたしました。
よって国体関東ブロック大会(7月4日・5日実施)の開催も見通せない状況ではありますが、
代表選手選考に関しては埼玉県卓球協会強化委員会で選出させていただきます。
以下の代替選考方法(選考基準)で代表選手を選出し、本人の国体参加の意思確認を経てから
5月7日(木)に埼玉県卓球協会ホームページに選考結果を掲載いたします。ご理解いただきますようお願いいたします。

(成年の部)
選考対象となる選手の実績資料を確認するため、「大会要項」に掲載されている申し込み期間内に参加申込書を提出してください(参加費不要)。
参加希望者は必ず「大会要項」の「参加資格」を確認してください。
また、「ふるさと選手制度」を活用する者は申込用紙の余白に「ふるさと活用」と明記してください。
参加希望者の中から以下の代替選考方法で選出いたします。
【代替選考方法・選考基準】
昨年度(2019年)の実績・公式記録(国体県予選・全国高校総体(S)・全日本大学総合(S)・全日本社会人(S)
・全日本選手権(S)東京卓球選手権大会(S)・関東学連主催大会等、すべて予選も含む)を総合的に判断し、
成績上位の者から3名を代表選手に1名を予備登録選手とする。
※県外から来た大学生、社会人も上記の実績を参考にする。
(少年の部)
【代替選考方法・選考基準】
昨年度(2019年)の実績・公式記録(全日本ジュニア県予選会・同本大会のポイント合計)で
ポイント上位の者から3名を代表選手に1名を予備登録選手とする。
※全日本ジュニア県予選会・同本大会が現在の中学3年生〜高校3年生の共通資料。
※県外から入学する1年生に関しても県内のポイント方式を適用する。
※同ポイントの場合は当事者間で共通の資料があればそれを参考資料とする。
★日本卓球協会主催の大会は8月末まで全て中止となりました。(対象の県予選会も中止)
★8月末までの県内大会(予選会は除く)も日本卓球協会に合わせて全て中止といたします。
★9月以降に本大会のある県予選会については日本卓球協会の情報を得てから実施の可否をホームペー
ジに掲載いたします。
   
★問い合わせ先      埼玉県卓球協会事務局 TEL 048-871-6561